京都大学総合博物館
   平成16年春季企画展 「森と里と海のつながり−京大フィールド研の挑戦−」

     日    時 : 2004年 6月 2日(水)〜2004年 8月29日(日)
              午前9:30〜午後4:30(入館は午後4:00まで)
     休 館  日 : 月曜日・火曜日
     場    所 : 京都大学総合博物館(京都市左京区吉田本町)
              第2企画展示室(南棟2F)
     入 館  料 : 一般/400円  大・高校生/300円  中・小学生/200円
     入 館 者 数 : 11,786 人 ( 8月29日最終 累計)

 入館 1,000人目のセレモニー 2004年6月16日(水)
 開催11日目
 大阪市からお越しの河横香織さん
 プレゼントの贈呈
 入館 3,000人目のセレモニー 2004年7月15日(木)
 開催32日目
 京都市からお越しの大山祐太郎さん
 プレゼントの贈呈
 入館 5,000人目のセレモニー 2004年7月31日(土)
 開催44日目
 岐阜市からお越しの石川裕志さん御一家
 プレゼントの贈呈
 入館 一万人目 のセレモニー 2004年8月21日(土)
 開催60日目
 京都市からお越しの押田延夫さん御一家
 プレゼントの贈呈


 『 Photo Album 』



「森は海の恋人」の世界へのいざない
巨木がたたずむ豊かな森、
アユが踊る清流の里、生命あふれる渚の満ち干。
私達日本人の心のふるさとは、どこへ行ってしまったのでしょう。
森と里と海のつながりは、日本と世界の未来の子供達の財産です。
京都大学は平成15年4月に
フィールド科学教育研究センターを設置し
森と里と海のつながりを再生させる
新たな科学の誕生に挑戦します。
それは、「森は海の恋人」運動とも連携して、
私達自身の心の中に“森や海”を築く挑戦でもあります。
さあ森と里と海のつながりの世界を散策してください。

 ● ポスターは こちら をご覧下さい。(PDF 556k)
 ● リーフレット(A4)は こちら をご覧下さい。(PDF 357k)
 ● リーフレット(B4)は こちら をご覧下さい。(PDF 2.60M)


 春季企画展 展示パネル   8月19日最新

  S タイトルパネル 1枚  こちらのページ (PDF 形式)
  T 導  入    3枚  こちらのページ (PDF 2.1M)
  A 海は生命の源  9枚  こちらのページ (PDF 6.0M)
  B 沿岸でいま何が 7枚  こちらのページ (PDF 4.5M)
  C 河をさかのぼる 4枚  こちらのページ (PDF 2.9M)
  D 変貌する里の風 9枚  こちらのページ (PDF 6.8M)
  E 森に入ろう   9枚  こちらのページ (PDF 5.7M)
  F 森里海連環学  3枚  こちらのページ (PDF 1.6M)
  G 組織の概要   5枚  こちらのページ (PDF 2.3M)
  Z コーナータイト 1枚  こちらのページ (PDF 1.6M)


 春季企画展 図 録

 「森と里と海のつながり 京大フィールド研の挑戦」
  京都大学総合博物館春季企画展のパネルに詳しい説明を加え、
  京大フィールド研の研究内容や今後の展開を紹介。

  編集・発行:京都大学フィールド科学教育研究センター
        京都大学総合博物館
  単行本: 151 p ; サイズ(cm): 26 x 19
  出版社: 大伸社 ; ISBN:4-7779-0142-4
  2004年7月31日 発行 価格:¥2,000(税込)


 春季企画展 関連記事

    ・ 2004年6月2日 京都新聞 朝刊23面「海から里、森へ生命の連環体感」
    ・「人と自然の共存探る」(2004年6月2日 毎日新聞 朝刊21面)(PDF 476k):使用承諾済
    ・「京大で企画展『森と里と海』テーマ」(2004年6月9日 読売新聞 朝刊34面)(PDF 451k):使用承諾済
      (読売新聞社:無断で著作権を侵害する行為を禁ずる「読売新聞社の著作物について」
    ・「森と里と海の連鎖探る200点」(2004年6月2日 朝日新聞 朝刊22面)
    ・ 2004年6月17日 京都新聞 朝刊25面
    ・「フィールド研の企画展入場1000人 京大総合博物館」(2004年6月17日 読売新聞 朝刊27面)(PDF):使用承諾済
      (読売新聞社:無断で著作権を侵害する行為を禁ずる「読売新聞社の著作物について」
     ・「京大博物館・春の企画展 入場者1000人超す」(2004年6月17日 産経新聞 朝刊26面)(PDF 323k):使用承諾済
     ・「京大フィールド研、春季企画展を好評開催」(2004年 6月18日 文教速報 6614号)(PDF 554k):使用承諾済
     ・「春季企画展『森と里と海のつながり』−京大フィールド研の挑戦−」
      (2004年 6月21日 文教ニュース 1784号)
(PDF 1.02M):使用承諾済
     ・ 2004年 7月 9日 京都新聞 朝刊27面「竹製家具作り若手作家実演 京大博物館で11日」
     ・「京大から発信『森里海連環学』」(2004年 7月12日 読売新聞 夕刊10面)(PDF 626k):使用承諾済
      (読売新聞社:無断で著作権を侵害する行為を禁ずる「読売新聞社の著作物について」
     ・「画面まん丸『海中』散歩 ネット使って映像生中継」(2004年 7月13日 朝日新聞 夕刊1面)
     ・「京大の企画展、入場3000人」(2004年7月16日 読売新聞 朝刊35面)(PDF):使用承諾済
      (読売新聞社:無断で著作権を侵害する行為を禁ずる「読売新聞社の著作物について」
     ・「企画展入場3000人超える」(2004年7月17日 毎日新聞 朝刊25面)(PDF 317k):使用承諾済
     ・ 2004年7月23日 京都新聞 夕刊10面「割りばし アートに再生 京大博物館 実演が人気」
     ・「割りばし再利用 海の生き物作り」(2004年7月24日 読売新聞 朝刊29面)(PDF 338k):使用承諾済
      (読売新聞社:無断で著作権を侵害する行為を禁ずる「読売新聞社の著作物について」
     ・「総合博物館春季企画展『森と里と海のつながり』」(京大広報 No.592 2004.7)(PDF 664k):使用承諾済
     ・「平成16年春季企画展『森と里と海のつながり−京大フィールド研の挑戦』」
       (京都大学総合博物館ニュースレター No.18 July 2004)
(PDF 1.75M):使用承諾済
     ・ 2004年 8月28日 京都新聞 夕刊14面「京大総合博物館、児童集う」
     ・「京都大学総合博物館春季企画展『森と里と海のつながり−京大フィールド研の挑戦−』」(折込チラシ等)(PDF 1.55M)


 平成16年春季企画展関連イベント情報

    − イベント一覧 −
月 日曜 日イ ベ ン トタイトル講演者
6月2〜4月水〜金実演  割り箸細工 *事前申込不要小池 正孝
6月5日レクチャー18&ガイド日本人と森竹内 典之
6月24〜26日木〜土実演  割り箸細工 *事前申込不要小池 正孝
7月10日レクチャー19&ガイド森林生態系のしくみ−水土保全機能について徳地 直子
7月23〜25日金〜日実演  割り箸細工 *事前申込不要小池 正孝
7月31日レクチャー20&ガイド魚の赤ちゃんの大冒険田川 正朋
8月 7日レクチャー21&ガイド森からの宅急便芝 正己
8月14日レクチャー22&ガイド若狭の海の水中散歩益田 玲爾
8月21日レクチャー23&ガイド無用の用 “自然?環境?森の働き?”中島  皇
8月26〜29日木〜日実演   割り箸細工 *事前申込不要小池 正孝
8月25日夏休み学習教室丸太を切ってコースターを作ろうフィールド研教職員
8月25〜29日水〜日夏休み学習教室「森と里と海のつながり」ガイドツアーフィールド研教員

 ・関連イベントの詳細については こちら をご覧下さい。


 京都大学総合博物館 平成16年前期 公開講座「森と里と海のつながり」※平成16年5月31日:申込終了
 ・詳細については こちら (参考掲載)をご覧下さい。(PDF 606k)
 ・関連のホームページ  京都大学(お知らせ・公開講座), 総合博物館(イベント情報)

 総合博物館春季企画展の記者発表・開会式・内覧会が開催されました。 平成16年6月1日
 ・詳細については こちら をご覧下さい。

 総合博物館春季企画展のテレビ取材(NHK)が行われました。 平成16年6月15日
 ・詳細については こちら をご覧下さい。

 総合博物館春季企画展でテレビ中継(KBS)が行われました。 平成16年8月5日
 ・詳細については こちら をご覧下さい。

 総合博物館春季企画展の割り箸細工 小池正孝氏の記事が掲載されました。(京大生活協同組合誌「教職員情報」)
 ・詳細については こちら をご覧下さい。

 博物館春季企画展見学者"1万人"達成への挑戦!



 『 Photo Album 』

 総合博物館については こちら をご覧下さい。